循環的暮らしを目指しています。
食べ物、暮らし方、お金の使い方。未来の子供達に、笑顔でこの地球のバトンを渡せるように。

僕らの想い

暮らし方

僕らの暮らし方が、
自然の中でちゃんと循環していること。
生活排水、食べ物やし尿、衣服、住まい。
それを意識して暮らしたい。
実は、僕らが生きるために必要な物はすぐ近くにあって、
それをうまく利用していけば、
化石燃料や限られた地球資源の消費を減らすことは難しくない。
そうすれば、ふと感じる幸せな時間も増えるとおもうんだ。
自然から僕らの生活の力を頂こう。

田畑と食

僕らの畑は、標高1230mにあって、耕さず、
なるべく虫や動物を敵として排除しない「自然農」で行っています。
僕らが食べるものは自然そのもの。
食べ物を作り出すのは地球そのもの。
現代の機械や技術を使えば、広大な土地で沢山の作物が採れます。
でもこの場所は、お金に変えるための畑ではなく、
”生きるという事”の学びとしての畑でありたいと思っています。

衣、住

職人の手によって作られた物は本当に素晴らしいものばかり。
本物にはお金を出していきたいなと思います。
着るもの、料理道具、家具、そして家。
でも、身近に材料が手に入り、簡単な物なら、
なるべく自分で作り、修理できるようにはいたいと思います。

山から里へ繋がる

ここは八ヶ岳の麓です。
山からは様々な僕らにとって大切な資源が送られています。
そして、ここで利用し、出した資源はまた下流に続いていきます。
良い物も悪い物も。
だからこそ、しっかりとその繋がりを意識して生活していきたい。