最近は暖かな日が多くなり、

春がもうすぐそこまで来ていると思うと

とても嬉しい気持ちになる。

そんな季節になって、

我が家の10羽のニワトリ達は

ポンッポンッ。と

卵を毎日7.8個産んでくれています。

(冬は基本的に産まないか、数が少ない。)

我が家では毎日そんなに卵を消費しないので、

地域の仲間や、子供のいる家庭に一個50円で買ってもらいます。

そして、

食料は、基本的に

・我が家から出る残り物

・我が家で作ったお米のくず米

・土手草

・地域のお豆腐屋さんのおから

その他、余り物色々。

基本的に何でも食べてくれます。

たまに庭を自由に散歩させるので、

地面のものも様々ついばんで食べています。

なので、

ストレスも少なく、

自然に近い状態で育てています。

そんなニワトリ達の産む卵です。

理想としては、

この地域の中で自然の循環が

ニワトリを通して出来れば楽しい。

お隣さんからも新鮮な生ゴミなどを分けてもらい、

それをまた卵に変えてかえす。

または鶏糞にかえて、畑に混ぜ、野菜として僕らが食べる。

またその残りをニワトリが食べ、卵を産んでもらう。

そんな流れが出来たら面白いわけで、そうありたいと思う。

今はスーパーに行けば、

「安売り!10個で100円!」

でも売っている。

我が家の卵は5倍する。

それでも

「新鮮で安心でき、美味しい」

と言って買ってくれる。

さまざまな物が

スーパーの安さに圧倒されて、

田舎は潤わなくなったけど、

またこれから、

適正な価格で消費者に届け、

生産者の生活が成り立つようになればいい。

一次産業のかっこよさ、

復活させていきたいですね。

何よりも一番近くで

地球と対話できるので、

楽しいし、

生きている事を肌で感じられる大事な時間です。


1件のコメント

影山隆 · 2018年4月13日 15:30

比留間さん、

北杜市長坂の影山です。
ブログを見つかりました。
昨日、東京へ戻り、本日は1日仕事です。

また、よろしくお願いします。
卵とお米、食べてみたいです。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暮らし

今年の田植え。土作りから意識してやっています。

田植えの時期になりました。 昨年の田んぼは「土の力」が落ちていたように 続きを読む …

暮らし

余っていた黒豆と鞍掛豆を使って醤油麹を作りました。

「醤油麹」作り真っ最中。 完成までのこの2晩は 麹箱のすぐ横で寝て 温 続きを読む …

子育て

娘がお姉ちゃんになりました。家族4人の新たな人生始まります。

娘がお姉ちゃんに。 お母ちゃんが入院中でいないので 「かかいない〜」 続きを読む …