家族に。

子供に。

安心して食べて欲しい。

今年も無事に収穫出来ました。

現在、今後の大きな問題、

「日本の食料自給率」

それだけを考えれば

大型機械で

田植え、稲刈り、乾燥。

効率よく作物を大量に育てた方が良いのかもしれません。

ただ、そうすると、

子供の笑顔を田んぼで見る事はなくなるんです。

大型機械は「危ない」ですから。

そして、農をほとんど知らずに子供は大きくなります。

それでは日本の未来は期待できないんじゃないかな。

と僕は思うんです。

いつも機械に頼むのではなく、

たまには

マンパワーで、

エンジン音のしない自然の音を感じる田んぼで、

楽しくみんなで作業が出来れば、

その中で子供達も健全に育ってくれると思うんです。

そんな環境をこれからも作りながら、お米作りに励みたいと思っています。

手間暇かけてしまうので、

やっぱりお米の値段は高くなってしまいますが、

それを理解していただける方へ。

僕らへの応援の意味も込めて支援していただける方へ。

美味しいお米を届けたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

季節のうつろい

遅い初霜が八ヶ岳の麓にもやってきました。

今朝は車のフロントガラスはバリバリに凍っていました。 今年は初めてです 続きを読む …

暮らし

台風でハザがけが倒れました。

ひさびさの快晴! 「台風の影響もなくてよかった」 と、久々の天気にウキ 続きを読む …