我が家に初めて、

地元の小学生の女の子達3人がホームステイに来ました。

我が家の日常の生活を体験してもらうわけですが、

薪割りや畑、田んぼ、鶏の管理など、

やってもらうことも沢山あるし、

妻は料理を教えられる。

 

ただ、

子育て中の妻としては

「娘を見ながら大丈夫かなぁ」と心配していましたが、

1泊2日を終えてお互いの感想としては。

 

「娘にとって、とてもいい時間だった」

 

ということ。

子供達が終始、娘をとても可愛がってくれて、

「何かできることはないか?」

と1歳9ヶ月でもできる単純な作業を探してれたり、

着替えや、うんち・おしっこの処理もしてくれました。

この地域の子供達にとって、この農家体験は

普段、おじいちゃんおばあちゃん達がやっているのを

横目で見ていた作業かもしれないけれど、

実際、薪割りや稲刈り、家周りの手直しや整理など

今の年に沢山経験して、

田舎暮らしは辛さもあるけど、

上手くなる楽しさや、

何気ない物事への尊敬や愛情を感じて欲しいなと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕の考え

子育てと田んぼ。美味しいお米が出来ました。

家族に。 子供に。 安心して食べて欲しい。 今年も無事に収穫出来ました 続きを読む …

季節のうつろい

遅い初霜が八ヶ岳の麓にもやってきました。

今朝は車のフロントガラスはバリバリに凍っていました。 今年は初めてです 続きを読む …