「紅葉真っ盛り」そして「快晴」

そんな涸沢カールにテント泊ツアーで行って来ました。

9/29-10/1(金・土・日)までの3日間。

 

上高地(13:15)〜徳沢(15:30 泊)

徳沢(5:30)〜横尾〜涸沢(10:40 テント泊)

涸沢(6:45)〜横尾〜上高地(13:25)

 

天気も紅葉も最高の週末ということもあり、

かなり人が集まっていて大変混雑していました。

今年一番の多さでしょう。

トイレ待ちは30分ほどありました。

テントの数もこんな感じ。設営場所に目一杯張っています。

僕らは11時前に到着したので

ある程度テントサイトを選べましたが、

これより後に到着していたらどうなっていたか。。。

夜はこんな感じで、テント内のライトがたくさん光って綺麗でした。

1日の朝もモロゲンロートが5:45くらいに現れました。

朝の冷え込みは0度くらいだったでしょうか。

前日の徳沢が2度。西高東低の冷え込みを覚悟していたので

以外にそこまで冷えなかった印象。

 

・モンベルシュラフ♯3

・シュラフカバー

・上下ダウン

・テントブーツ

で快眠でした。

 

下山は上りの方とのすれ違いを心配し早めに下りました。

特に涸沢〜本谷橋の間が狭く、ロスが多い。

それでも本谷橋付近では

こんな感じでした。

とりあえず、

激混みの時間帯は避けられたので、

「秋の涸沢で、テント泊。」

そして、

「快晴の中の紅葉」

を見れて、

お客さんも僕自身も大満足の3日間でした。

仕事でなければ味わえない空間、時間でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕の考え

子育てと田んぼ。美味しいお米が出来ました。

家族に。 子供に。 安心して食べて欲しい。 今年も無事に収穫出来ました 続きを読む …

季節のうつろい

遅い初霜が八ヶ岳の麓にもやってきました。

今朝は車のフロントガラスはバリバリに凍っていました。 今年は初めてです 続きを読む …