お蔵に眠っていた桶の修理。
同じ市内の桶職人に頼んで

漬物用として使えるようになって戻って来ました。


右の1つはその職人さんが前に作ってご自宅で何回か使っていたようですが、安く買わせて頂きました。
こちらは

「三代後まで使える」

とおっしゃっていました。
修理と新しい味噌樽を購入して、

3万円。
高いか安いか。
大切にしたい僕らの生活にはなくてはならないものだと思います。
残していきたいですね。

カテゴリー: 暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕の考え

子育てと田んぼ。美味しいお米が出来ました。

家族に。 子供に。 安心して食べて欲しい。 今年も無事に収穫出来ました 続きを読む …

季節のうつろい

遅い初霜が八ヶ岳の麓にもやってきました。

今朝は車のフロントガラスはバリバリに凍っていました。 今年は初めてです 続きを読む …