僕らの住む茅野市の糸萱区の水源はたどれば北八ヶ岳になる。その豊かな自然のおかげで、野菜やお米ができ、生かされている。

その事もあり、今後、ここを自然ガイドのメインで行きたい。と考えている。

どんな世界の広げ方があるか、お話を聞きに、今日は山小屋のオーナーさんへご挨拶。

北八ヶ岳は「苔の森」

そう言われるくらい森の中は苔に覆われていて、緑が眩しい。ガイドする上では屋久島と同じように、苔を知る事はとても大事な要素。

という事で、「苔に熱い山小屋」2つに行ってきたんです。

麦草ヒュッテ。のショップコーナー。苔玉も堂々と(でも非売品(笑)山小屋オーナーが愛情込めて育てていました。)

北八ヶ岳のコケ図鑑も購入。勉強のやり直しです。
「八ヶ岳」のイメージはアルプス的な険しい山の印象だけど、北と南に分ければ、南はその通りに赤岳を始め、険しい山の連なりになるが、北八ヶ岳はそうではない。茶臼岳や縞枯山、中山、北横岳のように、比較的初心者でも登れる山が続いている。小さな池も点在していて、何とも穏やかな気分になる。そして、何と言っても森の中の緑がとても綺麗だ。


ゆっくりペースで歩くからこそ味わえる森。様々な生き物がいてこその豊かな森を味わえる。生態系を肌で感じる事ができる。

http://hirumahouse.com/natureguide.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暮らし

紅葉真っ盛りの涸沢カールへ,テント泊ツアーに行って来ました。

「紅葉真っ盛り」そして「快晴」 そんな涸沢カールにテント泊ツアーで行っ 続きを読む …

自然ガイド

北八ヶ岳苔の森案内人、最終回でした。

北八ヶ岳コケの森案内人として 7月からガイドをしていましたが、今日が最 続きを読む …

自然ガイド

苔の森「丸山の森」へ

苔の観察で「丸山の森」へ。 麦草ヒュッテから高見石方面へ30分ほど登る 続きを読む …