先月の話になってしまいましたが、
昨年の春に夫と二人で仕込んだお醤油をしぼることが出来ました。

発酵の面白さに気がついてから
天然酵母でパンを焼いたり
自家製のお味噌を仕込んだり
甘酒を作ったり。
色々と楽しみながら暮らしに取り込んでいます。

でも
お醤油はハードルが高いので手が出せないと思っていました。

実際、私たちのお醤油は最後の「しぼり」を「しぼり師」さんにお任せしています。
お醤油の麹も、米麹と違って温度管理など難しかったりするので
作る人は少ないようですね。
今回は
私が安曇野にいた頃に頂いたご縁で
我が家のお醤油を作ることが出来ました。

20160607-130851.jpg

興味のある仲間を呼んで
我が家でお醤油しぼり。

20160607-131008.jpg

出来たての生醤油を
うどんやお豆腐にかけて頂きます。

しぼり師さんを囲んで興味深いお話しも出来て…。楽しい美味しい時間になりました。

そして今年も
仲間と共に新たなお醤油を
仕込みました。

20160607-131333.jpg

一年後が楽しみです。

カテゴリー: 暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕の考え

子育てと田んぼ。美味しいお米が出来ました。

家族に。 子供に。 安心して食べて欲しい。 今年も無事に収穫出来ました 続きを読む …

季節のうつろい

遅い初霜が八ヶ岳の麓にもやってきました。

今朝は車のフロントガラスはバリバリに凍っていました。 今年は初めてです 続きを読む …