娘が産まれてから一か月経ちました。
妻は「この一か月、長かった。」
という印象のようです。

母として、気が張っているでしょうしがしょうがないですね。

おっぱい?
オムツ?
それ以外かな?

と、
もし「それ以外」の事が起きればその心配もとても大きくなります。

僕は2週間に一度のペースで2人に会いに行くので、その思いを少しでも肌で感じられればいいなと思います。

一か月検診も終わり、
外へのお散歩も少し始めました。

まだ5分ほどです。

家の中にいる時間が全てなので、
外の風にあたって、
爽やかな空気を感じるのは、
自然の好きな妻にとって
とてもリフレッシュする事だと思います。

この何気ない時間が
僕ら3人にとっては貴重な時間。
幸せを感じる時間でもあります。

20160207-183641.jpg
僕も長野にいると
2人を迎える準備に追われて、
せわしなく時間が過ぎてしまうので、
ゆっくりさせて貰っています。

カテゴリー: 子育て暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕の考え

子育てと田んぼ。美味しいお米が出来ました。

家族に。 子供に。 安心して食べて欲しい。 今年も無事に収穫出来ました 続きを読む …

季節のうつろい

遅い初霜が八ヶ岳の麓にもやってきました。

今朝は車のフロントガラスはバリバリに凍っていました。 今年は初めてです 続きを読む …