床がひと段落したので、床の上に養生をしてから、壁の作業に取り掛かる。

壁の材料は土。 

粘土と藁と水。

それだけ。

これらを混ぜて発酵させます。

時間が経つと凄い粘りの土になり、完成。
細く切った板を柱、間柱に留め、そこに土を押し込むように塗っていきます。

一ヶ月ほど乾かして、

次は中塗り土をその上から塗り上げます。

カテゴリー: 土壁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です